年齢を重ねると、顔の小じわが目立って気になる!

なんてこともありますよね。

そんな小じわを事前に防ぐのに良いスキンケア方法をご紹介致します。

 

小じわ対策はどんな方法がおすすめ?

 

小じわでも、出来て間もないものとクッキリ残ったものとがあります。

出来て間もないものだと肌の乾燥や、日頃のスキンケアがしっかりと出来ていないのが原因とされます。

 

予防として…

・保湿力の高い美容液や化粧水、クリームを使う。

・洗顔やクレンジングの際、皮脂を落としすぎない。

・保湿力中心の化粧水で、保水をしっかりと行う。

などが挙げられます。

 

やはり、保湿が何よりも大事なのがわかりますね。

内側に潤いを与える保水に重点を置くと、肌がしっかりと潤い小じわも目立たなくなります。

 

あとは保湿力の高い美容液やクリームでフタをしてあげましょう。

クッキリ残ったシワになると、どんなに保湿力のある美容液でも消すことは出来ません。

小じわの時点で、正しいスキンケアを行いましょう!

 

肌荒れの原因は?対策方法は?

 

肌ケアを怠ったり、生活習慣が良くないと起きる肌荒れですが、何か対策の手はないのでしょうか。

そんな肌荒れに良いとされる、食べ物や栄養素をご紹介致します。

まず栄養素ですと、ビタミンC・コラーゲンがいいです!

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助けてくれる他に、肌の老化の原因である活性酸素の除去もしてくれます!

また、ビタミンCが欠乏してしまうと、シミやそばかすが増えたり、病気になりやすくなるので、こまめに取る事をオススメします。

 

そんなビタミンCが入った食べ物はアセロラ、ブロッコリー、キウイ等、フルーツ類が多いです。

次にコラーゲンは、潤いやハリのある、健康的な肌を作ったり、シミ・たるみを防止してくれる肌に必要不可欠な栄養素です。

コラーゲンが欠乏してしまうと、老化現象の進行に繋がるので、気をつけましょう!

 

そんなコラーゲンが入った食べ物は、牛すじや豚足、手羽先と言ったものに含まれています。